■お役立ちメニュー:家賃の上限は決して崩さないで

"非常に残念なことなのですが、物件探しをしてる人を狙った悪質な不動産業者が最近になって増えてきています。
中には免許も持たないで賃貸物件の紹介業をしている悪徳業者もありますので、注意が必要です。物件選びをしているどのタイプの方にも共通の注意点というものがあり、希望の家賃より高い物件は興味を示さないということです。
少しでも興味を持ってしまうと、家賃を上げて経済的に苦労をしてしまうようになってしまうのです。

 

賃貸物件選びにおきましては、設定した家賃を高くするのは最終手段だという考えを忘れないで下さい。
不動産屋の担当者に「少々家賃を上げて探してみてはいかがでしょうか?」と言われても、予算の変更は最終的な手段として残しておくようにしてください。

 

毎月の支払いに余裕をもっていれば話は違いますが、一度契約をした部屋の家賃というのは下がることはありません。
収入が減ってしまったとしましても、家賃に変化はありませんので、収入に見合った家賃の物件を探すようにしてください。"





フコイダン
フコイダン、今すぐアクセス
URL:http://daiichi-sangyo.com/


■お役立ちメニュー:家賃の上限は決して崩さないでブログ:20年02月18日

「好きなものが食べられない」減量は、
ガマンとストレスを生み出してしまいます。

それなら、視点を変えてみてはどうでしょうか?
それは「好きなもの」をたくさん挙げてみるんです。

あたくしの場合だと、
カレーライス、とんこつラーメン、
とんかつ定食、とんかつ定食、キムチ、納豆…などなど
太りそうなもののオンパレードです…
だから太っていたんですけど…

でもその中でも、減量に良いものもあります。
上の例で言うならば 「納豆」「キムチ」 などがそれに当たります。

だから毎日、夕方食の時には、
「キムチ」をたくさん食べるようにして
ライスの量を減らしています。
「ちょっと足りないな」と思った時も、
キムチを多めに食べるようにしています。

このように「好きなもの」の中で
「減量に良いもの」に焦点をあてれば良いのです!

減量に成功したパパさんの中にも、
とんこつラーメン、とんかつ定食、とんかつ定食などが大好きな人がいます。
でも、好きなものをやめるような事はしませんでした。

そのパパさんの場合は、好物の中に「ソバ」があったため、
三食のうちの一食を「ソバ」に置き換え、
約6KGの減量に成功したんですよ!

「好きなもの」ですから、
これを多めに食べることに対して、「苦」はありませんよね。
そして、これら「好きなもの」を食べれば
必然的に他の物の量も減らせます。

こんな感じで、
「減らすこと」に努力するのではなく、
「好きなもの」をクローズアップすれば、
ストレスは感じないんです!

当然ですよね。
自分の「好きなもの」を食べて減量するわけですから…

だから
是非、自分の「好きなもの」をピックアップして、
「減量に適したもの」を見つけることをオススメします!