■お役立ちメニュー:大手不動産屋のメリット・デメリット

"もし賃貸を現在進行形で探しているのでしたら、貴方の探し方が間違っていないかを今一度考えてみてください。
一つの不動産屋だけの情報を頼りにしないで、インターネットでの情報収集も怠らないようにしましょう。大手不動産屋というのは、紹介することの可能な物件の数がとっても多くなっているのが特徴と言えるでしょう。
ノルマ制の大手不動産もあり、物件探しをしている人に対して強引な営業をしてくることもあるので、注意をしましょう。

 

大手不動産屋は店内も明るくなっており、さらにテレビや雑誌などでも知名度がありその安心感から入りやすくなっています。
大家さんから直接依頼をもらっている物件や、多くの不動産屋で抱えている物件などを紹介してくれます。

 

一度入店をしますと、なかなか帰りづらい雰囲気にされてしまうという大手不動産屋のデメリットがあります。
またもう一つ注意をすることとして、多くの物件数から全ての物件の詳細を把握していない不動産屋もあるのでお気をつけ下さい。"



■お役立ちメニュー:大手不動産屋のメリット・デメリットブログ:19年10月13日

基礎代謝を上げることが、
シェイプアップ成功への近道のようですね。

基礎代謝を高めるには、いくつかの方法があります。

まず、
筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることができます。
出来ることから始めて、
適度なトレーニングで脂肪を燃焼しやすいからだづくりを心がけましょう。

例えば…
日頃から姿勢を正し無駄な脂肪をつけないようにする
ダンベルやダンベルなどで筋肉をつける
エスカレーターを使わずに階段を使う
連日三十分程度歩く
…といった感じです。

ところで、皆さんは、
夏より冬のほうが
基礎代謝が高くなるって知っていますか?

夏は気温が高く、
からだの中の熱を発散させて
体温を下げようとするので、基礎代謝は低くなります。

逆に冬は冷えたからだを暖めようと
熱を産出するので、基礎代謝が高くなるのです。

このように
基礎代謝には体温を維持するエネルギーが含まれるので、
体温を上げてそれを維持しようとすることで高まります。

ですから、
冷え性は大敵です。
冷え性の方は、お腹まわりや足首を冷やさないようにしたり、
お風呂に入ってからだを温めたりして
冷え対策をしてみてくださいね。

また、
ご飯をすると安静にしていても代謝が高まり、
エネルギーを発生します。

ご飯を抜いてしまって低栄養の状態になると、
からだの細胞の活動力が減退し
基礎代謝は低下してしまいます。

特に冬は、
からだを温めてくれる作用のある
唐辛子や生姜、ネギ、根菜などを
料理に取り入れると効果的です。

ご飯は一日3食きちんととり、
とくに8時食をしっかりと食べると、
体温が上昇し、基礎代謝アップにつながりますよ。