■お役立ちメニュー:不動産屋では自分の希望をそのまま伝えよう

"適当に賃貸を探し、そのまま契約をしてしまうと、後々後悔をするようなことがきっと出てくることでしょう。
後悔をしないためにも情報収集をしっかりと行い、足を使って不動産屋を回る必要があるのです。不動産屋に入店をしますとまずは席に案内され、担当の営業の人から条件を聞いてきます。
貴方の条件が完全に決まっているのでしたら問題ありませんが、伝え方によっては良い物件を探してもらうことが出来なくなってしまいます。

 

不動産屋におきましては普通に条件を伝えれば問題無いと思っている人が多いことでしょう。
ただ単に条件を淡々と伝えるのではなく、どのような物件が理想なのかを広く伝えると良いでしょう。

 

あなたが自分の希望をそのまま担当者に伝えることで、その営業の人はなるべくその希望に近いものを紹介してくれることでしょう。
あまりにも条件が適当ですと、後になって後悔をしてしまうことになるので、しっかりと条件は伝えるようにしてください。"



■お役立ちメニュー:不動産屋では自分の希望をそのまま伝えようブログ:19年09月15日

オハヨー

今日は休みっ!

おとなしく過ごそう♪


おとといね、こんな時期だけど会社の人が実家に
帰ることになって、送別会をしたんだけどね。

東北地方の人で、支社に転勤できるようになったのか
よくわからないけど、雪が凄くて母親ひとりだから心配で
同居することになったみたい。

大変だよね、今年の雪。

家が古いから、親が怖がって…とか言っていたけど、子ども
達からすると、銀世界に大喜びかも。

YOOUTH飲んで雪かきして、室内でできる
エクササイズバンドで鍛えて。

ついでにダイエットシェイク ココア味のんで、仕事先まで歩こうかな
なんて言っていたけど、同居かーってカンジ。

わたしからすると、親も元気だし、想像もつかないけど、
ふといつかは実家に戻ることになったら…なんて考えてしまった。

今は骨盤リズムとか友達と楽しんでいるけど、
ひょっとしたらそんな余裕もなくなるかもー!


明々後日もショッピングに行くけど、同居する気あるか
聞いてみようかなとかふと思ってしまいました。

意外にこれが近い現実だったりすることもあって、考えてみたら
いとこでも同居している子いるけど、それなりにお金には余裕がある
みたいだけど遊んではいないみたい。

わたしは…性格的に無理かもしれないなー。

気ままだから(笑)

しそ餃子が食べたいから〜なんてこと言ってられないし、
曇りとか天気次第でぐーたらしようなんてできないし。

…昼からゆっくり起きてなんてやってられないね。

わたし、もうちょっと何に対しても、ヤル気出さないといけないかも(笑)