■お役立ちメニュー:賃貸契約は基本2年間となります

"あなたがこれから住もうとしているエリアにもきっと賃貸物件が存在しているハズです。
つまりそれだけ数多くの物件から選ぶことが出来るのが賃貸であり、分譲よりも選択肢が多くなっているのです。賃貸契約というのは一般的には2年間というのが基本とされています。
契約をした物件に2年間済み、再度契約を更新する場合には、家賃の一ヶ月分〜二ヶ月分を収める必要があります。

 

賃貸物件の更新料というのは、特に法律で明記されているものではありません。
あくまでも更新料は大家さんに支払うものですので、大家さんと直接交渉をすることで値下げをしてくれることもあります。

 

更新料の手続きを不動産屋に代行してもらうことによって、その代行料を家賃の半月分を、大家さんが支払うこととなります。
不動産屋にとって定期的な収入となる更新料は、ビジネス展開をする上で欠かせないものとも言えるのです。"



■お役立ちメニュー:賃貸契約は基本2年間となりますブログ:19年10月08日

(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

一週間ほど前、高齢のママとショッピングをすませ、
車を停めているショッピングセンターの駐車場に向かいました。
ママはいつも車の後部座席に座ります。

病気をして何ヶ月も外出していないので、
少しボーっとしています。

後ろでママがドアを弱く閉めたので、
「ドア、ちゃんと閉めた?」
と運転席から聞くと、

ママは
「ちゃんと閉めたよ」と答えました。

駐車場は混んできて、
ミーが車を出すのを
さっきから横で待っている車もいます。

急いで出なくては、
とあせって出ようとしたその時…

「半開きですよ!」と声がしました。

あわてて外に出て見ると、
後ろのドアは一見閉まっているのですが、
確かに半開きでした。

走り出してドアが開いたら、
事故にもつながりかねません。

「ママ、ドアが半開きやで!」
とママに言い、
外に出てバタンと閉め直しました。

声をかけてくれた若い男性は、
ミーの車から1、2台隔てた車の人で、
わざわざ教えにきてくれたのでした。

「ありがとうございました」
とお礼を言って、駐車場を出ました。

それにしても、よく気がついて教えてくださったなぁ〜と、
改めて感心しました。

ミーなど、隣の車のことでも気がつかないと思います。
ましてや隣の隣の車なんて…

どうして気がついたのか不思議でした。
たまたま目に入ったので、知らせてくれたのでしょうか。

もしかしたらミー達の声が聞こえたので、
さりげなく見てくれたのでしょうか?

偶然に見つけてもらえた不思議に心から感謝しながら、
「世の中には本当に親切な人がいるね」
とママと話しました。


――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。